神前式の素晴らしさを知って、思い出に残る1日にしよう

new life starting

3つの魅力

橋の上にいる新郎新婦

自分が結婚式をするなら教会式!そう思っている方も神前式という選択肢を入れてみませんか?東京では神前式を選択するカップルも徐々に増えてきていますので、ここでは大きな魅力を3つお教えします。

神社かホテル

スマホを見ているカップル

東京で神前式をするといっても、会場は大きく2タイプあります。定番の神社でするか、イマドキのホテルでするか…。どちらも同じ神前式ではありますが雰囲気が変わってきますので、それぞれの違いを知って選びましょう。

最注目

和装姿で見つめ合う新郎新婦

結婚式というと、どういったイメージがあるでしょうか?
大半の方は、女性がウエディングドレスを着用して、教会で誓いのキスを…というようなことを頭に描いていることでしょう。しかし、近年ではウエディングドレスを着用して教会で挙式を行なうスタイルではなく、神社や神殿のあるホテルなどで挙式を行なう「和婚」が見直されてきているのです。

和婚と呼ばれる挙式スタイルは、「神前式」とも言われています。
神前式のスタイルも時代の変化とともに徐々に変わりつつありますが、現在行われている神前式スタイルは、明治33年、大正天皇と九条節子姫が儀式によって確立されたと言われています。こうした儀式が全国へ普及していったのです。
ただ、外国の文化が日本に入ってきたことによって、一時は神前式を選択するカップルはほとんど居ませんでした。しかし、近年では再び日本の伝統儀式や文化に魅力を感じる若者が増え、現在ではどんどん和婚を選択するカップルが増えてきています。

日本各地に神前式のできる神社やホテルなどがあります。特に東京などの都市部には神前式ができる場所は多く、選びたい放題です。
選択肢が多すぎて悩んでしまうというカップルも多いですが、自分がしたい挙式のイメージ、規模、参拝者のことを考えると東京にある会場もどんどん絞っていくことができます。

東京には素敵な会場が多数ありますので、しっかりと比較・検討して最高の1日になるようにしましょう。

会場探し

手を取り合う新郎新婦

東京の神社で神前式を行なうという場合、どこの神社を選ぶか?というのは非常に重要です。会場によって全く雰囲気や設備、交通アクセスなどは変わってきますので、もっとも自分たちに合った会場を探していくようにしましょう。

オススメリンク