神前式の素晴らしさを知って、思い出に残る1日にしよう

new life starting

会場探し

手を取り合う新郎新婦

神前式を神社で行うということを決めたとしても、まだまだ決めなければならないことはあります。次に決めなければならないことは「会場」です。会場によって満足度は違いますし、一生に一度の儀式となりますので、「よかった」「ここを選んでよかった」という神社を選ぶようにしましょう。
東京には神前式のできる神社が多数あり、規模が大きいものから、こじんまりとしたところもあります。

自分たちらしい神前式にするためには、第一に神社の雰囲気をチェックしておきましょう。自然豊かな神社であれば季節に応じて違った景色を楽しむことができます。桜を植えているところであれば春にすると桜の中で挙式を行なうことができますし、もみじを植えているところであれば秋に紅葉の中挙式を行なうことができます。
また、自分たちや参拝者のことも考えてアクセスが良いところを選ぶことも大切です。神社というのは東京の駅チカなどにはありませんが、バスやタクシーを利用した場合でもわかり易い場所であり、あまり交通費のかからない場所が望ましいです。
そして、設備についてもチェックしておきましょう。神社ということでホテルや結婚式場のように設備は整っていないことがあります。待合室、着替え室など快適に過ごせそうかどうかはポイントです。雨でも問題なさそうか、夏の暑い日や冬の寒い日でも問題なさそうかという部分も考えて選びましょう。

こうした点に注意しておくことで、良い神前式会場を選ぶことができるでしょう。
東京の神社の多くは資料請求ができるようになっていたり、相談会を行なっていますので、気になる会場があれば、どんどん問い合わせていくようにしましょう。